【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

始めに読んでください(当サイトのFXに対する認識)

FX(外国為替証拠金取引)については以前から話題になっていましたが、金融先物取引業法の改正により2006年からきちんとした取引業者を選択しやすくなりました。資金の分別信託管理をしっかり行う業者も増えてきて、これからの有利な投資先としてFXはもっとも有力な対象になってきたのではないかと思います。日本が歴史的類を見ない低金利でいる現在、利回り的にも非常に魅力的な投資先であることは確かだと思います。レバレッジを上手に使うことにより、ローリスクで10%を越える利回りを確保することは容易ですし、大きな資金があれば金利だけでも生活していくことも現実的なことになってきました。

うん、それはすでにわかっていますよね。でもFX(外国為替証拠金取引)にはそういったスワップ金利取りを目指すシンプルで安全な投資スタイルもありますが、もうひとつの魅力として少額の資金で為替差益を狙える側面もあるわけです。もちろんこちらはリスクがあります。しかし、為替のチャートを見ていると株よりもわかりやすく感じます。会社が対象ではないので倒産はありません。通貨ですから、上がったりもすれば下がったりもします。しかし、通貨の値動きの性質や基礎的な知識を持って行動すれば比較的安全に差益を抜くことが可能です。

FX(外国為替証拠金取引)は資金の大きさにもよりますが、安全を確保しながら差益(キャピタルゲイン)とスワップ金利(インカムゲイン)のバランスをうまく取りながら、我々でも大きな利回りで運用が可能な唯一の投資素材なのではないかと思っております。

もちろん、多額の資金があればいくらでも金利生活は可能です。仮にあなたが3000万円くらいの現金をお持ちであれば無理に売買をする必要はありません。高金利通貨を買って持っているだけで毎年数百万円の金利を受け取ることができます。しかもかなりの低リスクで。

誰でも最初からそんな資金があるわけではありませんが、無理をせずに運用していけばかなりの資金を膨らますことができます。そして何年か後にまとまった資金ができたときに金利生活は現実的なものになっていくのです。

外為どっとコムで発行している書籍に書いてありましたが、300万円の資金でニュージーランドドルをレバレッジ3倍で買い、毎月10万円ずつ資金を追加していけば、10年で3000万円になり、15年で1億円になるそうです。その過程での値動きや税金等は考慮していないので、必ずしもシナリオ通りになるというわけではありませんが、ローリスクでこんな大きなチャンスがあるのです。


当サイトではそのようなテクニックに重点をおいて皆様と語り合いたいと思っております。みなさんもぜひいろいろと情報書をくださいね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。