【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

FX(外国為替証拠金取引)のリスク

★業者の信頼性★

改正金融先物法の施行により2006年より登録のない業者は営業ができなくなったため、悪徳業者の方はかなり淘汰されてきたようですが、それでもFXの取引業者は銀行などと比較して経営基盤が脆弱なところが多いことは否めません。

FX(外国為替証拠金取引)は外貨預金と同様、預金保険の対象となっていないため、取引業者が破綻した場合は預けておいた保証金が戻らなくなる可能性があります。これが最大の弱点であると言って良いと思います。しかしながら比較的メジャーな業者は預かり資産の分別管理、信託保全などを独自に行っているところが増えてきましたので、以前よりはかなり安全な環境ができあがって来つつあるように思います。

FX(外国為替証拠金取引)は業者の選別が重要です。手数料の安さ、スワップの優位なところ、取引ツールや情報の充実しているところ、など選択のポイントはいろいろありますが、会社の健全性および資産の分別保全を行っているところを選ぶようにしましょう。会社の安全性については古くから歴史があるとか、親会社が安定している企業だとか、財務諸表をきっちり公開しているなど、いろいろな観点から選択するとよいでしょう。

★システムの安定性★

FX(外国為替証拠金取引)の世界はまだ個人に解放されてから歴史の浅い世界ですので、システムの安定性は重要視した方が良いでしょう。業者のサーバーに障害が発生したために取引機会が失われ、利益を逸してしまったり、損失が拡大してしまった、などのことがないように代替サーバーが確保されているかとか、緊急時に電話での取引が可能であるか、などもチェックしておいた方がよいでしょう。業界が経験を積み、システムが進化していけば、このようなことを心配せずともよくなるものと思いますが、今のところは小さな業者も多いので、その点は気にとめておいた方が良いでしょう。

★為替リスク★

メリットの説明でいいことばかり書いてきましたが、外為ですから必ず為替リスクが発生します。外貨預金のように満期がないのでいつまでも持っていて良いのですが、ひとつだけ注意点があります。それはロスカットレベルです。

例えば、ある取引会社で1ドル100円で米ドルを1万ドル買っていて保証金が10万円だった場合を例にとると、1ドルが90円になってしまったら、預けた保証金の額の分だけ含み損が発生しているわけですから、このままでは業者も安心してお客さんと取引していられません。もしそれ以上円高になったら預かり金の額を超えて含み損が発生してしまいます。そこで業者としては保証金の一定範囲のレベルまで含み損が発生したらそれをお客さんに「保証金を追加してくださいよ」というメッセージを発するシステムがあります。これをマージンコールと呼びます。通常は翌日くらいまでにお客さんは保証金を追加するなどすればいいのですが、保証金を追加出来ない場合は一定レベルまで含み損が拡大した時点で自動的に決済されてしまいます。つまり、そこで損失が確定し、ポジションもなくなります。当然スワップ金利は入ってこなくなります。

このように為替が円高に動いたときのリスクがもっとも注意しなければならない点です。これを回避するためには保証金を大きめに用意してどんなに円高になっても耐えられるくらいのレバレッジでポジションを持つのがもっとも良い方法です。高レバレッジはパフォーマンスは良いですが、想定外の円高に動いた場合のリスクが増大します。FX(外国為替証拠金取引)が満期がないことのメリットを受けて外貨預金代わりに資金を預け高利回りの金利を享受するのが目的であれば、レバレッジのコントロールをきちんとやって、安心感のあるプログラムを作っておきましょう。ひとことだけ申し述べておきますが、 FXの仕組みを理解し、きちんとしたリスク管理がされていればFXはなんら恐いことはありません。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。