【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

スローストキャスティクス

sst.GIFストキャクスティクスとスローストキャスティクスがありますが、ラインがなめらかでシグナルもわかりやすく出ることからここではスローの方を採用します。スローストキャスティクスもRSIやRCIなどと似たようなシグナルをだしますが、こちらは%K、%D(スローの場合は%D、-%D)の2本のラインで形成されていて25%以下のゾーンでゴールデンクロスが形成された場合は買いサイン、反対に75%以上ゾーンでデッドクロスを形成した場合は売りサインとなります。下にサンプル画像を示しましたが、この指標はよくはまります。青線が売りへの転換点、赤線が買いへの転換点です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。