【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

指標は何を利用するか

ここまでに主な指標をあげてきましたが、どの指標を利用するかということは一概には言えません。できれるだけ多くの指標をもってどこから見てもこれは買いだな、と思えるようなタイミングで買いに入りたいところですが、残念ながら全部がきっちりはまるというタイミングなどはそうそう多くお目にかかれるものではありません。だからといって単一の指標のみで行動を行うのも不安があります。そこで何を利用するかはそのときの臨機応変で、2つくらいの指標にはまっていたら、他の指標がよほどはずしそうでない限り、タイミングを取るというのも良いでしょう。また通貨によっては値動きのクセのようなものがあります。どのタイミングではリスクが高く、どのタイミングでは低リスクかなどを考慮しながら対応するのが良いでしょう。

テクニカル指標は過信をしてもいけませんが、覚えておいて損はありません。少なくとも高値づかみや安値のたたき売りを防ぐための指標としては重宝すると思います。うまく使いこなすように実践にあてはめて研究してみてください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。