【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

システムの安定性も大切

ここは買いだ!というタイミングを見つけて自信たっぷりに注文を入れたところが、システムの調子が悪くて発注ができない(泣)なんてことになったら大変です。

システムの安定性はやはり重要な要素です。だからといってどこの会社のシステムがどんな時間に調子が悪いとか、そんな情報はなかなか入ってきませんし、自分で取引して初めてわかるものです。そういう意味からも電話注文を受けている会社は安心感があります。電話注文の場合は手数料が高めに設定してある会社もありますが、非常用としてはぜひ対応していて欲しいものです。

ただ、そんなときのためにも取引会社を複数用意しておくことは重要です。もし、A社がダメならB社で注文をという融通性が効くように複数の会社と取引しておきます。

私の経験では、システムのフリーズとか障害とか、いまのところではそんなに経験するものではないと思っています。いまのところシステムの問題で機会ロスをだしたことはありません。ただ、外為どっとコムのチャートを表示するときJAVAの問題なのかもしれませんが、画面がフリーズしてしまうことがあります。原因はよくわかりませんが、このようなときに別の代替システムがあると安心です。ちなみにFXをやる上で外為どっとコムとの取引は必須と思っています。ここのツールは他社に較べて秀逸で、特にチャートは高機能でこれがないと取引に困るというくらい便利なものです。多少の不安定さはあると思いますが、同社の口座は必ず開設しておきましょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。