【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

株より有利なFX(外国為替証拠金取引)1

私はもともとは株の投資家でした。学生時代に初めてシャープの株を1000株買ったのが始まりで、当初の資金は40万円くらいでした。すぐに無償増資(現在で言う株式分割)をもらい、配当を取って、株の世界に魅了され手を染めました。

ちょうど時代の流れに乗ったのでしょうか?資金は翌年、翌々年とゆっくりと増大し数年で何倍かになりました。そして80年代の半ばからすごい大相場に直面したのです。このときはかなり積極的にやりましたが、すべて現物買いです。信用取引も全くしなかったわけではないですが、信用取引はコストでマイナスになる確率が高く勝率はぐっと下がることを知ったのもこのときです。

いわゆるバブルという相場はすごかったですよ。日本株の時価総額は一時600兆円を超え、世界の株式の時価総額の60%を占めてしまうと言う異常事態が発生したのです。そのとき株をやめておけば、今頃自分はどんなだったかな、と思うこともありますが、その後のバブル崩壊は自分に対して大きな教訓を残したと言えるでしょう。

株のコストなんですが、長期投資と短期投資にわけて2系統で投資しており、それでわかったことは短期売買は儲からないということでした。なぜなら売買を繰り返すと手数料と税金が利益の多くの割合をしめているのです。手数料だけで何千万と払っていると思いますが、それが半分になっただけでも私の手元には大金が残っているはずなのです。現在はネット証券の手数料は安いのでこれほど酷い話にはならないかもしれませんが、相場で勝つには取引コストの削減は絶対条件だと思いました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

外国為替FXで儲ける!
Excerpt: 外国為替証拠金取引FXて何か? 「外国為替証拠金取引FX」とは外国為替(外国通貨)の売買を、一定の証拠金(保証金)を担保に、その証拠金の何十倍もの取引単位(金額)で売買が行える金融商品です。
Weblog: 初心者だからって騙されない。厳選優良商材
Tracked: 2006-10-17 15:40
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。