【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

NZDドル10年で無理なく金利生活【月額10万円コース】

ニュージーランドドルを毎月定額で買い続け、10年後に3000万円、毎月30万以上のスワップを得るシミュレーションをやってみました。

無理なく実現する方法では、レバレッジ2倍とします。これなら円高がかなり進んでも心配ないでしょう。頭金は100万円、毎月10万円ずつ証拠金を増やしていきます。また、スワップ金利が増えた分で維持率が上がるので、証拠金が増えた効果がでます。

月額の追加分とスワップの増えた分はレバレッジ2倍でポジションを増やします。

このように毎月コツコツと増やしていくと10年で総投資額が1300万円、受取スワップが約1700万円、合計で約3000万円の証拠金ができ、ポジションが6000万円分持てます。

10年後あなたの資産は
証拠金が3000万円

受取スワップが

毎月35万円近くになります。

毎月10万は大変ですが、実行できたら10年後は生活がかなり楽になります。

ただし、このシミュレーションは日本との金利差が7%、値動きも2倍のレバレッジで抑えられるという前提です。その他税金関係もあるので、取引会社によっては受取スワップに税金がかかることを想定してください。

現実はこの通りになるわけではないですが、かなり現実的なシミュレーションでもあると思います。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。