【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

ドル堅調

米3月非農業部門雇用者数が予想より大幅に良かったことを受けて米ドルがスルスルと上昇、その後も堅調です。

これに連れてクロス円も堅調に推移しています。米ドルは上値は知れているようにも思えます。ここでさらにポジションを減らしてもいいかな、と思ってもいるのですが、もう少し様子を見て考えることにしました。

ポートフォリオとしては、高金利通貨のニュージーランドドルと南アフリカランドばかりため込んでいるので、米ドルのポジションが減りすぎるとポートフォリオが偏るからです。

相関性の高い通貨ペアなので、同じだという意見もあるでしょうが、やはり、高金利通貨はインフレに弱い傾向がありますので、新興国の通貨に集中してしまうのもどうかと。

ドルですが、指標に良く反応しますね。そのうちまた悪い指標が出て急落したりするんだと思います。そのときはがつんと買いまくろうと考えてもいます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。