【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

中国の市況は今後重要になりますね。>「為替」 上海ショック2?

「為替」 上海ショック2?アジア株安・円高・元高 (117.85)/ドル・円東京為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000031-fis-brf
 
中国のGDPの予想以上の好調を受けて中国人民銀行による追加利上げ観測から、上海株が急落したとのことで、また波乱の展開ですね。
 
何年か前は中国の市況がどうなろうが、それほど気にとめていませんでしたが、もう中国からは目が離せませんね。
 
現時点ではまた円安に戻してきておりますが、明日以降の上海株の動向が気になるところです。
 
中国も不良債権が膨大だと言うことで、好調な経済の裏でバブル崩壊の予感などもして、心配の種も孕んでいます。もし、中国で株が暴落したら、世界中の相場があれますが、NYまでが中国の影響を大きく受ける世の中になったということですね。その中でももっとも脆弱なのが日本のようにも思えます。
 
先日の急落ではクロス円の絶好の買い場を提供してくれましたが、もし、もう一度急落したらまた買い場なのかという保証はありません。為替はそれほど下げない場合もあれば、ずるずると長い調整を強いられる可能性もあるでしょう。
 
相場は誰かがこうなると言って、その通りにならないことが多いものです。
 
まぁ、円が高くなるにしても円自体を買い進む理由もわかりませんし、やはり、クロス円の急落は買いでしょうか・・・
 
 
 
 
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。