【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

私が為替を安全だと思う理由

NY外為、欧米株安で円急伸…対ドルで1円57銭高
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000203-yom-bus_all


「米国の住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き問題を背景に、欧米の金融システムの先行きが不透明になったとして、ドル売りの動きが優勢となった。」と報道されています。

恐いですね。株をやっている人は今どれだけの不安を抱えているか、たぶん、たくさんの人が株価の先行きを懸念していると思います。

個人的な見解ですが、企業業績は好調なので、PERが下支え要因になってNY株もこのままズルズル下げ続けるとは思いませんが、相場ですから何かがはじけるとそれはどうなるかわかりません。

NY株安は世界の株安に影響します。本日の東京市場も大幅安となりました。個別銘柄を取ると小型株を持っていた向きには大きな打撃かもしれません。高値から半分になってそろそろ下げ止まったかな、と思われた矢先にまた足下をすくわれるような下げですから。個人投資家の中には買値から半分や1/3以下に下げてしまってどうにも売れなくなってしまった銘柄を持っている人もいるでしょう。私もそうです。(笑)

世界のリスクマネーからの回避現象でしょうか、為替の方も円高にシフトしています。NYでの不安が払拭されない限り、今後もこの傾向は続くかもしれません。FXやっている人は恐怖を感じ、もう為替なんか手を出すか、と思った方もいるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

為替ってそんなに危険ですか?

相当な円高が来たとしてもせいぜい1ドル100円くらいではないでしょうか?史上最高値といっても1ドル80円くらいなものです。株が平気で半分、1/3〜と下げることがあるというのに為替が何ヶ月程度で半分になったという話は聞いたことがありません。(マイナー通貨は別ですよ)

危険なのはレバレッジを高くしているからです。

私は一般的にメジャーな業者で取引できるような通貨であれば、安全なレバレッジはドル円で4〜5倍、オセアニアや南アフリカなどの高金利通貨で3倍程度と考えています。

このくらいで持っていれば余程のことがない限り強制ロスカットにはなりません。また3年〜5年持ちこたえれば、スワップ金利が大きく貯まりますから徐々に維持率もかなり良くなってほとんど何もしなくてもただで金利だけもらえる打ち出の小槌を持てることになるのです。

じゃぁ、リスクはないのか、っていうとそれはあります。未来は誰も予測はできません。高金利通貨を採用している国は普通インフレが発生しやすいです。かつて南米であったようなハイパーインフレが来た場合、そういう通貨の価値が大きく下がってしまう可能性は0だと断言することはできません。

しかし、それは可能性として低いことですし、それ以上に日本の巨額の財政赤字、少子高齢化、子供の学力低下、増税傾向、年収の減少・・・などが起因とされる円安傾向の方が大きいと私は考えています。
この考えが正しいかどうかは何年か経過してみないとわかりません。この考えを信じるのも信じないのも自己責任ですよ。

それまでにスワップが溜まれば証拠金を抜くことによって安全性を確保もできます。大幅な円高にやられて証拠金をすべて飛ばしても元金さえ回収してあれば、傷手は大きくありません。

そんな考えで相場の動きしだいで私はポジションを追加(またはポジションの入替)していくつもりです。


(2007/8/10)


この記事へのコメント
FX初心者でもすんなり納得することが出来
的確でわかりやすく体験からほとばしる文章
いつも憧れながら読ませてもらっています。
FXは買うタイミングが全てということで
こちらのブログで勇気をいただき
今回私も初めて豪ドルを買ってみました。
資金は300万円
豪ドル7割・南アフリカ3割の予定で
ポジションを増やしてみたいと思います。
今後とも楽しみに読ませていただきます。

Posted by なのこ at 2007年08月10日 19:04
うれしいコメントありがとうございました。

豪ドルですか(^^;、個人的にはまだ高い水準だと思うのですが、万一のときに買い下がる余力さえ残しておければ良いと思います。

オーストラリアのような資源国なら金、ウラン、石油などこれから世界的受給が逼迫してきますから、国力は↑でしょうね。仮に下がったとしても深押しはしないでしょうし、またいつか戻ってくると思います。

資金300万なら時間をかければ何年かで億の単位も夢ではないと思います。成功されることを祈っていますね。^^
Posted by 管理人 at 2007年08月10日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。