【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

効果的な買い下がり方法

ここのところの円高局面で断続的な買い下がりを実行した結果、20万ランドずつ3回で計60万ランドのポジションを増やすことができました。

さて、私がやっている買い下がり方ですが、とても効果的な方法なので覚えておくと良いでしょう。ただし誰にでも効果があるというわけではなく、すでに今年ある程度の利益が出ているか、今後年内に出る予定の方に効果があります。

そのやり方ですが、外為どっとコムのトレード口座(手数料無料の方です)を使います。


外為どっとコムにはもうひとつNEXTという口座があって長期的にポジションを持ちやすい口座があるのですが、そちらは手数料もかかりますし、トレード口座ならポジションの自動的な入替ができるので、私の方法には便利なのです。

やり方は簡単です。自分で用意した資金(証拠金)の範囲で3つ程度の価格帯に分けてポジションを持つと言うことです。

簡単に例を挙げて言えばわかりやすいので、私がやった方法をそのまま書いておきます。

私は今回の円高で最大で60万ランドポジションを追加しようと思っていました。そして資金を100万円用意しました。17円より下から30pips下がるたびに20万ランド追加購入していく計画です。

17円を突破したあたりを最初の買いポイントとして16.98円で20万ランド買いました。
  ↓
さらに円高になったので、16.68円でさらに20万ランド買いました。
  ↓
また、昨日円高が進み、16.38円でさらに20万ランド買いました。

以上で60万ランドになりました。

しかし、これ以上ポジションを増やす予定はありませんが、さらに円高になったら20万ランドずつ買い下がっていきます。そうすると、もう一段下でポジションが持てた場合、一番高いところで買ったポジションは自動的にロスカットとなります。

このようにして、さらに円高が進んだら、どんどん下を買い下がりますが、それに伴って自動的に上のポジションはロスカットになるので、60万ランドというポジションは維持できます

この方法のメリットは何か?というと計画的にポジションを作れて一定額のスワップ獲得を維持できます。

つまり、

■円高が進んでも常に同じポジションを維持できる。(一定のスワップを維持できる)

■円高が進めばロスカットされた分は損失となるためこれまでの利益が相殺され、税額が減額できる。

■下の方で買えたポジションは相場上昇時に大きな含み益を持つことになり、安心感が増える。

■下の方で買えたポジションはロスカットされなにくいポジションになるので永続的にスワップを獲得できる。


ということになります。

資金が少ない方や、今年の利益の少ない方(節税対策にならない方)にはメリットは少ないでしょうが、指し値をいれておくだけで自動的にポジションが維持されるシステムが簡単にできますので、ぜひお試しください。
外為どっとコムのトレード口座はぜひ作っておきましょう。


※外為どっとコムのトレード口座は、証拠金の量にかかわらず、買いを入れた時点の値段でロスカットレベルが自動的に決まってしまい、スワップの獲得で維持率が改善もしませんし、その値段になったら問答無用でロスカットされるというシステムを利用したものです。また、トレード口座は手数料無料ですが、スワップはNEXT口座より1pips安いだけですので、それほど大きな影響は受けません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。