【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

下がらないかな・・・

8月に大きなポジションを失って、少しずつながら回復したポジションですが、現時点でも1000万円くらいの含み益が出てきました。

買っているポジションが安いところなので、スワップ稼ぎには売らずに持っていて安心なところです。売りたい気持ちもあるのですが、まぁほっておこうと思っています。

むしろどこかでポジションを増やす機会があればと思うのですが、今の水準ではとても買う気がしません。

しかし、今日ちょっと円が買われているようです。クロス円も軟調で株も下げていることからリスク回避の動きがまた再燃するかもしれません。

理屈はともかくこの下げは誰かがこれから仕込む切っ掛けになる可能性もあるだけに今後しばらくは相場の動きを注意してみておくと良いでしょう。

何かドルやクロス円を売るような材料が出てきたときが注意です。その材料の強弱もありますが、「○○が○○となったため円が買われた」などのように講釈付きのニュースが流れたりしますが、そんなものはどうでも良いのです。仕掛けようとしている筋はそうなるための切っ掛けを望んでいるのです。

先日のサブプライム問題での暴落でも結局は後講釈めいた噂が切っ掛けとなっています。要は売る切っ掛け、大きく仕込むにはなんらかの材料が必要なわけです。

そういった筋に飲まれてはいけません。人々が不安にかられた時に一気に売りをしかけると相場は大きく崩れます。仕掛けるには大きなボラティリティがあるほど儲けるチャンスが大きくなるわけですから、下げが不安を加速させるなら、彼らの思う壺なのです。

その流れには乗ってはいけません。急落したら、買いで望むことが良いと思います。

果たして、再び大きな急落が来るか、注意しておきましょう。

来なかったらごめんなさい。そこそこポジションを持っているスワップ派にはそれが一番良いのですが。

(2007/10/16)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。