【現在の私のFXポジション】

NZDドル:20万ドル
南アフリカランド:310万ランド

1日当たり受取スワップ金利:15,000円
(1日で稼ぐ不労所得額)

1日当たりのスワップ金利は生活可能レベルになっていますが、最近国内事情に問題のあるランド円の比率が高いのがリスク要因です。ポジションは減らしましたが、うまくリスク管理して長く継続したいと考えております。
(2008年6月現在)

人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
 

ポジションもだいぶ入れ替えました。

忙しくてなかなかブログを更新できませんでしたが、その間にいろんなことがありましたね。

相場は見ていなかったわけではないので、だいたいわかっており、当方もポジションを結構入れ替えました。

まず、一番ヤバイのは株ですね。アメリカの状況が相当深刻なようで、今後新たな悪材料がバタバタ出てきて日本のバブル崩壊のようなことにならなければ・・・と願っております。

しかし、もっと深刻なのは日本のような気がします。対岸のショックなのに被害が大きいのは日本の方な気がします。もう世界が日本を見捨てたのでしょうか、成長の期待できない市場にはマネーはまわってこないようです。

いままで相場の支えとなってきた外国人が引いているように思います。日本の投資家はこれだけ売られて割安化している株をささえる力もないようです。

そう言えば日本の子供達の学力が落ちているとか、日本のGDPが世界の上位から完全に姿を消したとか、悪いニュースの方が目につきます。世界2位の経済大国だった日本の面影はすでに遠い過去のものになってしまったようでなりません。

しかし、運良く(と言っては怒られるかもしれませんが)、今急激な円高になっています。この状況でドルが売られるのはわかりますが、クロス円まで売られるのはおかしいのです。

これはクロス円の買いチャンスと踏んで安くなったランド円を買い増ししました。また、今後当分の間下降局面に入ったと思われる米ドルは損のないところですべて処分しました。

ランド円ですが、15円台前半で、40円以上のスワップですから、パフォーマンス的には極めて良い投資対象になったように思います。
このレートが続いた場合ですが、1年持てばスワップだけで買いコストが14円程度あるいはそれ以下になるという水準です。

かなり安全なところに来ているように思います。もちろん、短期の利ざや狙いをしたら現在の相場環境ではリスキーですが、長期のスワップ狙いであれば行けると思います。

私のポジションもここに来て年収900万相当のところまで辿り着きました。もうミスでポジションを失わないようにリスク管理は慎重に行きたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング
↑よろしければ1日1回クリックお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。